混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

もしも100万円が手に入ったら

スポンサーリンク

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

前回

pyu224.hatenablog.com

 

 

 

 

・はじめに

こんばんは。

今回ははてなのお題に沿い、もしも手に入った100万円の使い道を考えようと思います。

とりあえず今思いついた使い道は3つ。以下の通りとなります。

 

1.タブレットPCを買う(10〜20万円)

真っ先に思いついた使い道はこれです。

ここ半年の間、本格的にペンタブを用いてデジタル絵を描き始めたのですが、一番の問題はペンタブを置いてある自宅でしか描けないという問題にぶち当たっており、また描いてる間はずっと座り続けなければならないので必然的に肩と腰が強張る事になる事です。

その点においてタブレットPCは持ち運べるため、バッテリーの持つ限りどこでも描けるし姿勢を変えられるために疲れたら寝転んで描く事ができるので作業が捗ると思えたからです。ゲームを制作してる身としてスクリプトも打てますしね。

特に今欲しいと思っているのはMicrosoftSurfaceWacomのCintiq-companionですね。

 

Surface

microsoft surface


www.microsoftstore.com


『これさえあれば、なにもいらない』

物凄いキャッチコピーですが電気屋で試用してみたところ本当にそう言えるほどの手軽さとスクリーンの反応が良くて驚きです。

ただ本社が米国に存在するせいか、故障時のサポートが良くないという話があるみたいですね。

 

・Cintiq-companion

tablet.wacom.co.jp

 

こちらも試用してみました。昔からペンタブを製造しているのもあり、やはり使い心地は良いですね。

ただ画面から熱が発生するのと、持ち運ぶには重い(1.7kg)ので今の状態だとSurfaceの方が使いやすいかなと思います。

もう少し軽くて安くなったら100万円が手に入らなくても買えるかな?

 

 

2.全身脱毛を受ける(20〜40万円)

タブレットPCの次に思い付いた使い道です。

元々毛が濃く、処理の際には剃刀だけでなく毛抜きでブチブチ抜いていたりしていたのですが、肌が弱いせいか抜いた箇所に皮脂が溜まったり毛嚢炎になったりしたので根本的な解決方法として脱毛も悪くないだろうと考えています。

しかし男性向けの脱毛は高いですね。特に顎と股間周りは濃くなりがちで脱毛しづらいとはいえ、足元を見ているのではないかと勘ぐりたくなるお値段ですね。80万超える所もあるぞ・・・・・・

www.cleanup345.net

 

 

3.株式に注ぎ込む(残り全額)

先程の2つはお金を使う方向ですが、最後の使い道はお金が増えるかもしれない使い方ですね。

2年前から私は株を初めているのですが、痛感しているのは「金はあればあるほど選択肢はある」という事です。

今は20万弱しか使える金がなく、今だとせいぜい有名どころを100株買えばすぐに無くなりますが、例えば2倍の40万あれば単に200株買えるだけでなく、異なる企業の株式を複数購入するなどの手段が取れ、余裕ができるので心理的に今の私とは非常に異なった状態になるのは間違いないです。

新約聖書・マタイの福音書にて『おおよそ、持っている人は与えられて、いよいよ豊かになるが、持っていない人は、持っているものまでも取り上げられるであろう。』という言葉は非常に的を射た事実だという事を突き付けられていますよ私は!

 

 

・最後に

色々と長くなりましたが100万円の使い道は今思い付く限りこんな所でしょうか。

最後に私の15ヶ月に渡る株取引の結果です。よろしければ見納めください。

15ヶ月 株取引 成果 損失

 

次回

pyu224.hatenablog.com

広告を非表示にする