読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

9月16日、絵描きに革命が起きるかもしれない

記事 記事-雑記 PC 記事-絵

スポンサーリンク

 

 

・はじめに

こんばんは。

私は一応ペンタブで絵を描いているんですが、基本座りっぱなしなので腰や肩が痛くなってくるんですね。

という訳で姿勢を変えても(そして場所を変えても)描けるように筆圧感知機能の付いたタブレットPCを探してこちらのページを参考に色々検索していました。

【41機種】お絵描きWindowsタブレット(ペン採用機種)まとめ2016 | 肉うどん

 

iOSAndroidも悪くは無いと思うんですが、ゲーム制作もやっている以上、OSはやっぱりWindowsじゃないとダメなんですよね。PCとのデータの共有も容易ですし。

という訳でヨドバシカメラ価格.comにアンテナを張り巡らせ、良さそうなものを探していたら良さそうなものを発見しました。

 

 

・製品

ASUS TransBook 303 102

今月16日に発売されるASUSのTransBookシリーズです。

型番は「TransBook 3 T303UA」「TransBook Mini T102HA」の2種類です。

(同日に「TransBook T101HA」が発売されますが筆圧機能についての記述が無いので筆圧感知には非対応だと思われます)

 

 

・スペック

 TransBook Mini T102TransBook 3 T303UA
CPU インテル Atom x5-Z8350 インテル Core i5 6200U
OS Windows 10 Home
メモリ 4GB 8GB
液晶ディスプレイ 10.1型ワイドTFTカラータッチスクリーン 12.6型ワイドTFTカラータッチスクリーン
グラフィックス機能 インテル HDグラフィックス
ストレージ eMMC:
64GB / 128GB
Solid State Drives:
512GB SSD
Webカメラ 192万画素Webカメラ アウトカメラ1258万画素
インカメラ192万画素
ネットワーク機能 無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
Bluetooth 4.1
無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
Bluetooth 4.1
インターフェース USB 3.0×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
microHDMI (タイプD)×1
microUSB×1
USB 3.0×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
HDMI出力×1
1 x Thunderbolt port
重量 タブレット:
540 g
タブレット+キーボードドック:
790 g
タブレット:
790 g
タブレット+キーボードドック:
1100 g
バッテリー駆動時間 約12.5時間 約5時間
価格 59,184円/69,984円 167,184円

公式サイトより一部引用。更に詳しいスペック表は製品内のページ→上部で「スペック」→「その他」欄にPDF形式で掲載されています。

 

 ・印象

最初に気になったのはペンの形がiPad ProのApple Pencilに酷似している事ですね。筆圧感知に対応しているタブレットスタイラスペンは他にもあるのですが大抵の場合モニタとペン先が硬すぎて滑ってしまったり、ペン先が短かったり、重くて持ち運びが難しかったり、使い勝手が良くても価格が馬鹿高かったりして手が出ないでいたのです。

(その点においてHuaweiのMateBookはすごく良い線を行ってたんですけどペン先が短すぎてペンを傾けて書くのが難しかったです)

その点このペンはApple Pencilのようなデザインに加えて、他のスタイラスペンと同様のサイドボタン2つが搭載されているようなので良い所取りを狙ったようですね。

 

f:id:PYU224:20160903231759p:plain

本体についてですが、T303UAは同等性能の他のタブレットと比較して価格はあまり変わりませんが(駆動時間は短いのですが)、T102HAはこの性能で6~7万なのはありがたいですね。

 

 

・最後に

これまでの文を読んでお察しでしょうが、私はこの製品について非常に大きな期待を寄せてます。

16日辺りにヨドバシカメラ・梅田店にて展示されるそうなので試しに使ってみて、期待通りであれば購入した後、レビュー記事を投稿しようと思います。

 

・9/12追記

延期が決定いたしました(白目)

ascii.jp

公式サイトによりますと発売は10月上旬に延期されたようです。

 

 

・10/2追記 

続編の記事が書けました。T102の発売日は明日になってしまったんですけどね。

pyu224.hatenablog.com

 

 

・ 12/9追記

TransBookの代わりにElite x2を買ってしばらく使った後の話を書きました。

よければこちらもお読みください。

pyu224.hatenablog.com

 

 

・おまけ

記事を書いている最中に新たな筆圧対応の製品情報を発見しました。

 

・Photon2

ascii.jp

記事を書いていて筆圧感知対応の新製品を発見しました。

メモリ4GBと1024段階感知とこの性能で3万は掘り出し物と言っても過言ではありません。数量限定なのが玉に瑕ですが。

 

・Inspiron 7000

もう一つ。

DELLのノートパソコンにも筆圧感知対応の製品があるようですね。レビューされた方(id:cabucafe さん)がおられます。

 

cabucafe-shiochanco.hatenablog.com

 

最低価格10万強で重さが2kg前後と難点はありますが、8GB(DDR4)メモリと256GBSSDを持っており費用対性能は破格のものだと感じます。構成がメモリ4GB×2って換装もできるんですよね?

デスクトップPCに負けない性能なのでレイヤーが増えても快適に動かせると思います。使ってないので分からないのですけれど、選択肢の1つとしては良いと思います。

ただしペンは別売で専用のスタイラスペンは生産を終了していますので、記事の方がやっておられるようにWacomからBamboo Smartペンを購入したほうが良さそうです。

 

・9/16追記

現在では筆圧感知機能に対応していないそうです。誤った情報を皆様にお見せしてしまい申し訳ございませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。