読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

この本で文章を学ぼう

スポンサーリンク

今週のお題「プレゼントしたい本」

前回

pyu224.hatenablog.com

 

こんばんは。読書の秋という事とお題が出てきたので私が皆さんにおすすめしたい本があります。

その本とは『木下是雄(1994)「レポートの組み立て方」ちくま学芸文庫』で私はこれを挙げます。

この本は大学生に向けて書かれた本だと思うのですが、内容は非常に濃いもので300P足らずの中に人に読みやすい文章とは何かを教えられます。

 

この本の中で良い文章の条件をいくつか挙げますと

・最初に主題を決めて出す

・意見と事実の混同をしない

・引っかかりなく読めるか

要するに筋の通った断定的かつ、無駄のない文章が好ましいのです。

当たり前だと思われるかもしれませんが、上記を意識して自分で書いた文や他人の文を読むと意外とそうではないのです(スポーツ選手の動きを見てるからって自分でもできる訳ではないのと同じように)

上手く説明できず薄っぺらい説明ですけど、とにかく全ての人にお勧めできる本と言えます。

 

上記の文を書いた後に見つけたのですが、具体的に概要を掴みたいのならこの方らのページを読んだほうが良いかもしれないです。

d.hatena.ne.jp

www.tate-lab.net

 

次回

pyu224.hatenablog.com

広告を非表示にする