読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

買ってよかった!「HP Elite x2 1012 G1」

スポンサーリンク

お題その2「今年、買ってよかった物」

 

 

 

 

・はじめに

こんばんは。

季節の変わり目という事で最近色々と変化がありましたが皆さんはどうでしょうか。

 

私は割とひどい状態です。

自律神経の不調による連日の頻脈の発作により薬が無いとほとんど外に出られない日々が続いております。

 

そんな中私はあるものを購入しました。タブレットPCです。

HP(ヒューレット・パッカード)社の"Elite x2 1012 G1"です。

hp elite x2 1012 G1

http://h50146.www5.hp.com/notebooks/personal/elite_x2_1012/

 

 

・購入までの過程

実は以前、私は過去の記事にてASUSの"TransBook Mini T102"を買うと決めていたのですが、発売日を目前に控えた延期とワコムのドライバが付いていなかったのを機にこちらの方に鞍替えする事に決めました。

 

今までWacomの板タブ(PTH-651)を使用しており、自身の筆圧や癖などをタブレットの設定で調節していたのでそれが無いのは大変不便だと考えたからです。

pyu224.hatenablog.com

こんな記事まで書いておいてどうかと思いますが、Wacomのドライバが付いていないのは間違いなく失敗しそうなので、量販店で何度か触れてみて一番良さそうなElite x2を買うことに決めました。

 

 

・スペック

hp elite x2 1012 スペック

hp elite x2 1012 スペック

hp elite x2 1012 スペック

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/portables/specs/1012g1_bto.pdf

ピンからキリまで様々なバリエーションがありますが、特筆すべきはCPUがCoreMを搭載しているのとWacomのAESペン(アクティブ静電結合方式)を搭載している事が挙げられます。

基本的にこの手のタブレットでは消費電力の都合からCPUはAtomを搭載する事が多いのですが、この製品はそれより性能も消費電力も数段上のCoreMを搭載しながらも8時間稼働を可能にするのバッテリーを搭載しているのも高評価と言って良いでしょう。

 

 

・購入まで

ただその分価格も割高で、最低スペックの「M3-6Y30」でも単体で10万は下らず、最高スペックの「M7-6Y75」では約20万という驚愕の値段です。

 

私はHPダイレクトプラスにてM7-6Y75を購入しましたが、とてもじゃないが一括で買えず、当時持っていたファミマのJCBカードによる支払いも分割に対応してなかったのでオリコカードによるカードなしの分割払いを行わざるを得ませんでした。

 

私のような過ちを犯さないためにもカードはちゃんとしたものを用意するのが良いです。

 

 

・到着

注文からオリコでのカードの申し込み完了、注文の確定から2~3週間で商品が到着しました。

Elite x2 本体 キーボード

本体とトラベルキーボードのセットで購入しました(写真がこんなものしかなくて申し訳ないですが)

 

Elite x2 本体 発泡スチロール

本体は箱の中に発泡スチロールでこのような形で入っていました。

 

Elite x2 付属物

本体側の箱は本体、タッチペン(+替え芯と電池)、ACアダプタ、リカバリディスク、そして各言語版が並行して記載された各種マニュアルが付属していました。

 

 

Elite x2 トラベルキーボード

トラベルキーボード側の箱の内部。箱の中に更に箱が入っていました。

キーボード自体はアルミ製で頑丈ですがこれは丁寧な梱包と言えますし、逆に過剰な梱包とも言えるかもしれません。

 

Elite x2 セットアップ

キーボードと本体を結合してセットアップ。端子で直接セットするタイプで本体側にキックスタンドが付いているのでタブレット単体でもそこそこ使い勝手は良いです。

 

 

・使い心地

一言で言えば「今まで動かなかった手足が自在に動くようになったらこんな感じだろうな」という抑圧から解放されたような気分です。

Elite x2 寝転ぶ 戦う城の科学 荻原さちこ

ノートパソコン以上に手軽に持ち運べるのでベッドの横で寝ころびながら使うことができます。ものぐさ生活の供には最適ですね。

 

ちなみに左の本は著:荻原さちこ氏「図説・戦う城の科学」という本ですが、高校までの日本史を背景に各所の城を丁寧に説明している本ですのでお勧めできます。

話を元に戻して、肝心の使い勝手です。

ペンが吸いつくように操作できるので線にブレーキをかけやすく勢いが余って他の所にまで線が飛んだり、ペン先と実際の線がズレるという事もありません。

Elite x2 ウチ姫 ナナ・ハニービー

持ち運べる液タブとして私はこれを購入しましたが予想以上に使い勝手がよく、これのみで全てが事足りると言っても過言ではありません。

 

これを用いて完成させた絵がこちら。

【ウチ姫】「クラリスとエマ」イラスト/アルカディアの牧童-木西よ07 [pixiv]

技量が低くてもここまで描けたりするのです。

ペンのみならずキーボードも使い勝手が非常に良いので、当然ノートパソコンとして使用しても高いパフォーマンスを発揮してくれます。

 

大きな家電量販店だと試用できる店もありますので、絵描きの方は一度試用してみてはいかがでしょうか?

HPのパソコン取扱い店舗のご紹介 | 日本HP

こちらのページで取扱い店舗が掲載されています。

 

 

・終わりに

という訳で紹介した「HP Elite x2 1012 G1」!

目玉が飛び出るような値段ですがそれに恥じない、お勧めできる製品ですので気になる方は一度見てみると良いですよ。

あと購入後は付属しているペンの電池がすぐに切れるので予備の電池は買い溜めしておきましょう。

電池のサイズは単六なのでその辺りは注意が必要です。

また購入後は念のためにUSBメモリでバックアップを取るのも忘れないようにしましょうね。

広告を非表示にする