混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

もし1000円貰ったら何に使うか?

スポンサーリンク

お題「もし1000円もらったら」

 

前回

pyu224.hatenablog.com

 

 

 

 

こんばんは。またまたマイお題にチャレンジしようと思います。

はてな お題 1000円

http://www.fukusuke-san.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/85

 

今回は「もし1000円をもらったら何に使うか」です。

結構難しい質問です。100万や1億ならともかく1000円ではできる事は非常に限られてきます。

100万なら以前お題で出ていますが(そして答えています)

pyu224.hatenablog.com

1000円ではこのような使い方は到底不可能です。

どこかに行こうにも片道500円以内という縛りになりますので電車でも行ける場所はたかが知れています。

ですのでほぼ必然的に「何かを買う」事に集約されてきます。

という訳で欲しいもの、お勧めしたいものをこの記事で書いていきます。

 

 

USBメモリ

単に書類などのデータを持ち運ぶのみならず、PCが壊れた際に再インストールする為のバックアップを取る用途もあります。

というかdropboxなどのネット上のストレージが一般化した今はもっぱら後者が主な使い方ですね。16GBの容量があれば少なくともWindows10のバックアップは可能です。

 

・下敷き

こんな物を買ってどうするのと思うのは早計です。普通の下敷きだと確かにそうです。

しかし、紹介する下敷きは普通のものと比較して柔らかくグニャグニャと曲がる代物で押すと弾力も出てくる代物です。

書写に使うもので、紙の下に置いて書くと下敷きの弾力が筆圧を吸収してペン先が滑らなくなり、結果として長時間書き続けた際の疲労が激減します。もちろんアナログで絵を描かれる方にもお勧めできます。

 

・乳酸菌入り製品

これは単純にお腹の調子を良くします。

でも精神的に厳しい状況ですと下痢や便秘で更に苦しくなるのでそれを和らげるのに効果があります。

腸管神経系 - 脳科学辞典

何せ腸の神経の数は脳の次に多いようですのでそこが不調だと精神に響くのは必然かもしれません。免疫も担ってますしね。

 

・本

最後に挙げるのはこれです。

1000円あれば一般的な文庫本なら大抵のものは買えますし、電子書籍なら紙の本より安く買える事が多いです。

せっかくなので普段買わない本を買って読むのが良いかもしれません。

電子書籍 コミック

 

 

ちなみに最近私が買って面白かった本はこの本です。

携帯するのに適さないデスクトップPCを何としてでも持ち運ぼうとする1人の男の記録です。

確かにノートPCやタブレットの方がそれ1つで完結するので良いんですけど、CPUがモバイル用のものを使うのでどうしても性能は低くなりがちなので著者の気持ちは全く分からなくもないです。

この手の製品はベアボーンと呼ばれる簡単に組み立てられる小型の自作PCが作れるキットなのですが、先程申しました通り結局はデスクトップPCなのでこれを持ち運んでまでしたい事って一体何なのでしょう。謎です。

 

 

ではこれにてお題発表を終わらせていただきます。

次回

pyu224.hatenablog.com