混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

ミラーレス一眼とホワイトデーのケーキの話

今週のお題「ホワイトデー」

前回

pyu224.hatenablog.com

 

 

こんばんは。

昨日は弟の誕生日と家族へのホワイトデーのお返しを兼ねてケーキをいくつか買いました。

そしてその後、日曜日の日本橋ストリートフェスタに参加しようかと考え、後先考えず勢いでデジカメを購入してしまいました。

 

買ったのはSONYの「α6000 パワーズームレンズキット ILCE-6000L」という代物で、7万円以上を支払う事になりました。

 

本体(ボディ)とは別に大きめのレンズが付いていて、レンズを回すと撮影範囲の拡大・縮小ができるというものです。一眼レフを買うのは初めてなもので色々とこの辺はよく分かりません。

 

これがあれば前回の天王寺動物園での写真ももっといい感じに撮れてたんでしょうなあ。

pyu224.hatenablog.com

ケーキの分も合わせ、頑張って働かなくっちゃ(使命感)

ここからカメラ本体の話に続きます。

 

 

 

 

カメラを含め購入した物一式です。

記録用のSDカードはもちろん、埃を吹き飛ばすブロアやレンズを汚れや光の反射から守るレンズフィルムも一緒に購入しました。

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L

 

カメラの箱の中はレンズが装着された状態の本体に加え、説明書、バッテリー、充電コードとACアダプタ、ストラップが付いていました。

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L

 

カメラ本体。レンズにキャップが付いています。

中央のつまみを両方から押し込むと取り外しができる仕組みです。

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L

 

説明書によると純正のACアダプタで充電してくださいとありますが出力が5V・0.6Aなので、充電には時間が掛かりそうです。

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L

 

このままでは充電ができないのでカメラにセットして充電する形となります。

左側の蓋を開けるとにMicroHDMIと一緒にMicroUSBの端子が出てきます。

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L

 

その前にカメラにバッテリーを装着します。

ツマミをずらして下部分の蓋を外し、

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L

 

バッテリーを差し込み、

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L

 

押し込む!

すると画面右下の青いストッパーが出っ張ってバッテリーが固定されます。

外すときはストッパーを外側、画面下方向に動かせば外れます。

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L

 

フタを閉めておしまい!閉廷!

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L

 

レンズガードも付けておきます。ハクバ写真産業という企業が作ったもののようですね。

画像では分かりにくいかもしれませんがレンズの先に「LENS GUARD 40.5mm」という表記がありますがそれがレンズガードです。

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L HAKUBA レンズガード

 

これから数日はこれを持ち歩いて試し撮りをして感触を確かめてみようと思います。場合によってはレビュー記事も書くかも。

 

そういえばSONYの方でカメラの購入者を対象にキャッシュバックキャンペーンを行っているようです。

カメラを買いたい、もしくは買い換えたい方はこれを機にカメラを買ってみてはいかがでしょうか。

SONY ミラーレス一眼 カメラ α6000 ILCE-6000L キャッシュバック

 

 

 

そういえば最初の弟の話に戻りますけどね、誕生日プレゼントは何がいいか聞いてみたら「タバコ1カートンが欲しい」と闇ならぬヤニの波動に飲まれた喫煙者になっていました。

 

 

タバコ1カートンより6号ケーキを買った方が安いわタコ!!!*1

 

 

・2018年3月21日追記:

ストフェス2018で使用してきました。

pyu224.hatenablog.com

*1:6号=直径18cm