混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

新しいパソコンが!欲しい!!!

こんばんは。

タイトル通り新しいPCが欲しくてこの記事を書きました。

 

 

 

・はじめに

pyu224.hatenablog.com

私は常日頃からHP(ヒューレット・パッカード)社Elite x2 1012 G1を使っているのですが、最近デジカメを買って画像の保存と編集を行うようになってから性能不足を感じてきています。

 

pyu224.hatenablog.com

 

通天閣 大阪 新世界 HP Elite x2 1012 G!

容量足りない、メモリが貧弱、CPUも(古くなったモバイル用なのもあって)遅いという三重苦の状態になったので買い換えようと目論んでいます。

それで何に買い換えるかと聞かれたら下記のPCが良いと考えています。

 

 

・買い替え候補のPC

私が求めている条件は「耐久性が高い・筆圧の調節ができる・PCとしても使える」の3つが備わっている事です。

 

 

・HP Elite x2 1012 G2

私が持っている1012 G1の後継機です。

CPUが第7世代のものとなり、メモリとSSDの最大値がそれぞれ16GB・1TBと強化されています。

後継機ということで使い勝手はほぼ全く同じでしょう。しかしUSBポートの少なさ(AとCがそれぞれ1つずつしかない点)がそのままな上に、CPUが最新ではないのでG3が出るまで様子見した方がいいと思ってます。

 

 

・HP Spectre x2

Elite x2シリーズと同じHPからの製品です。

しかしこの製品はUSB-Cが2つだけに変更され、薄型軽量化がされているので非常に好感が持てます。

ただしワコムの技術を搭載しておらず、アプリで筆圧の感度を変える事ができないので多分見送る事になるでしょう。何故搭載しなかったのだ・・・

 

 

TOSHIBA  dynabook Vシリーズ

サザエさんのCMでおなじみ、東芝から出たPCです。

一見すると普通のPCなのですが、キーボードの部分を逆方向に回すとタブレットにもなる優れものです。もちろんペンも付いています。

割と頻繁にモデルチェンジを繰り返しており、第8世代のCPUを搭載した最新モデルが最近発売されました。

ただこれはElite x2と同じようにポートが乏しいのと、タブレットとして使うにはキーボードをひっくり返さないといけないために、絵を描く場合だとショートカットキーが使えないのが難点です。性能はそのままでのタブレットが出ないのかな。

 

 

Lenovo ThinkPad X1 Tablet (2018モデル)

Lenovoから出ている、耐久性とメンテナンス性において高い評価を得ているThinkPadシリーズから出ているタブレットです。

実機を見た事がないので何とも言えませんが、ほぼ全てのペン対応のモデルにワコムの技術が使われているので、ペンがある以上この機も筆圧調整ができると考えて良いでしょう。

ただ高い。一番安いモデルでも20万以上するのはお財布に厳しいです。

ThinkPad X1 Tablet (2018モデル) 

 

Microsoft Surface Bookシリーズ

タブレット・・・正確に言えばキーボード部分を外してタブレットとしても使えるノートパソコンです。

上位モデルだとキーボード側にグラフィックボードを搭載するようになり、画像を扱う作業では大きな力になってくれるでしょう。

問題は信頼性。以前のSurfaceだと異常発熱や破損が多いようで評価が良くなかったようで、その状態からどこまで改善しているのか未知数なのが個人的には心配な点です。

元々OSなんかのソフトを作っている会社で、ハード開発の経験は少ないですしね。

「いつでもどこでも、一定の力を発揮してくれる」というのは道具として使う上で非常に大事な事ですから、しばらく様子見に回ろうと思います。ペンのタイプが独自のものですし。

 

 

・HP ZBook x2

pyu224.hatenablog.com

以前の記事で期待していたと書いたタブレットで、ワークステーションとしての用途を想定して開発された製品です。

ワコムの技術で搭載された4096段階の筆圧感知能力、高精細のディスプレイ、グラフィックボードも搭載しているなど、とんでもなく高性能なタブレットなんですよ(アピール)

ただし重量は2.2kgと重く、価格は40万と高いのでとてもじゃないが並の人間には手が出ないし持ち運ぶのにも難儀する逸品で、ワコムのMobile Studioを買った方がお釣りが出てしまうという欠点があったりします。

海外モデルだと価格は2000ドルだそうで、どうして国内に入ると値段が倍になるのかが理解できないです。

 

 

・最後に

良さそうなものをピックアップしては欠点を上げて先延ばしにしをやってきました。

購入するとなれば他にも保険やオプションなども購入する事になるので表示されている価格よりももっとお金が出ていくでしょう。

今はより良いものが出るまで働いてお金を貯めようと思います。