混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

2018年前半を振り返って

今週のお題「2018年上半期」

 

 

 

前回

pyu224.hatenablog.com

去年の振り返り

pyu224.hatenablog.com

 

 

・はじめに

こんにちは。

6月は寝てばかりだったのですが、最近になって持ち直してきました。

これから寝てばかりだった分を取り戻すために、今年も半分が過ぎ去ったので振り返り、これから頑張る切欠にしたいと思います。

 

 

・1月

前年の反省を元に新たな気持ちで目標を定めた、のですが実際に行動に移せるかと言われたらそうではないのが厄介な所です。

pyu224.hatenablog.com

 

前半はこみっくトレジャー31の原稿の準備に忙殺されてました。

前の月まで碌に内容が思いつかず、ほぼその場の勢いとカフェオレの力だけで描き上げてました。スケジュールも体調管理もボロボロです。

pyu224.hatenablog.com

 

そんなこんなで何とか完成させましたが、印刷業者さんを初めとして多くの方々のご迷惑をおかけしたのでしばらく自粛をしようと思った時期でした。

pyu224.hatenablog.com

こみっくトレジャー31で売れた本は0冊でした。クオリティが低いとはいえこれは普通にキツい物があったので本当に自粛しようと思いました。そう言いながら夏コミに申し込んだりしているのですけども。

 

それが終わった後、ブログのアクセス数が伸びているなと思っていたら猫漫画家のうだまさんが復活していたのでそれを受けての関連記事が読まれたのが原因でした。

pyu224.hatenablog.com

これを上げた次の日にはこみトレで撮影させていただいたレイヤーさん方の画像をアップしました。

pyu224.hatenablog.com

そういう訳でとにかく忙しい時期でしたが、その後はアルバイトの面接にあちこち行く日々を送っていました。全部落ちましたけどね。

 

 

・2月

心身ともにかなり荒れた時期です(今も穏やかではないのですが)

面接に落ちすぎたのと、謎の高熱を出す事を繰り返したのでほぼ何もできない状態でした。

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

それを反映しているのか、記事の内容も前向きなものが殆どありませんでした。

 

 

・3月

相変わらずバイトの面接に落ちまくっていたのと、天王寺動物園に行ってきた事、日本橋ストリートフェスタに参加した記事を書きました。

pyu224.hatenablog.com

病院などのシーツ洗浄の仕事の1日だけ就いた話。面接即採用はありがたいのと同時に危険なのを思い知りました。

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

デジカメ関連の記事が多いです。私が購入したのはSONYのα6000という機種です。

 

 

・4月

ストフェスの後すぐに泊まり込みの仕事に出て、行く先々で撮影した画像をアップしたりしていました。

pyu224.hatenablog.com

この記事以外上旬はあまりネタになるような事はありませんし、しませんでした。

後半は記事を書いていなかった反動からか、記事を(私にしては)ハイペースで書いてます。

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

 

 

・5月

この月は6記事と結構多いです。

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

動物園にまた行ってきたとか絵を描いたとか、結構とりとめのない記事が多いです。

一貫したテーマがないと言いますか、勢いで書いている感じです。

 

 

・6月

先月です。異様な眠気と倦怠感に襲われ、創作意欲が減退してました。

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

pyu224.hatenablog.com

夏コミに当選して、ウチ姫の本を描こうと思っているんですけど愛機のElite x2でイラストを描いてみよう!とかいう指南書を書いてみたいとも思っていてどっちつかずの状態で中々進まないんですよね。新刊を落とすかもしれません。

 

 

・まとめ

こうしてみると結構書けるときと書けないときのムラがありますね。

上記の記事を1つでも読んでくださると幸いです。

 

次回

pyu224.hatenablog.com