混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

selector infected WIXOSS 7話感想

前回

pyu224.hatenablog.com

 

 

緑子さん!ナズェイワナインディス!

 

今回は脚本が根元歳三さんという方になったみたいです。脚本が変わった事に気づきませんでした。

何というか、物語は半分過ぎているのにこの物語をどうやって終わらせるのかが気になって仕方ありません。

 

物語の決着としてメインキャラの誰かが夢限少女になる終わり方だと仮に考えると、時間が足りない気がするんですよ。しかも夢限少女になる条件が不明ですし、一衣の問題が解決できないから円満な終わり方にならないと思います。

となると、戦いはまだまだ続くという感じの終わり方になるのでしょうか。どうなるのか予想がつきません。

 

そういえばいおなの願いがるう子と同じ(=バトルを楽しむ)なのは意外でした。

彼女の願いがどういうものかイマイチ分からなかった上に、願いのないるう子を糾弾していましたから何か叶えてもらう願いがあるかと思っていました。

 

アニメ anime selector WIXOSS

同じような思いを持つるう子と戦えて満悦のいおな

 

ここまで書いて思ったんですが、本当に彼女とるう子の願いは同じなのかという疑問が浮かびました。

「バトルを楽しむ」と言っても彼女は決着が着くことが楽しいという感じで、るう子はそこまでの過程が楽しいと感じるといった違いがありそうです。実際横槍が入った際のいおなはどこか残念そうな感じだったので。

また、ルリグはセレクターとの相性である程度決まっているような気が個人的にはしていて、その辺が性格や願いの違いが表れているんじゃないかと思っていたりしてます。

 

終盤、晶に廃屋に呼ばれるるう子と遊月、二人はもうちょっと警戒した方が良いと思います。集団で襲われたらアウトですよ。幸いにも現れたのは晶一人でしたが。

顎に謎の傷が入ってしまった晶、もう芸能界に復帰するのは無理だと思います。

物語の展開的にもこれからどうなるのでしょう。

 

 

 

 

サムネ用

アニメ anime selector WIXOSS