混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

selector infected WIXOSS 10話感想

前回

pyu224.hatenablog.com

 

 

黒幕らしき存在が出てきました。繭と言うらしいです。

ルリグは根本的なルールをセレクターに伝えるのは禁止されているそうです。

言ってしまったら拒否する人が多々出るだろうし、まあ多少はね?

 

願いをかなえたセレクターはルリグと入れ替わるそうですが、それにしても最初の代のルリグは元々どこから来たのでしょうか?

随時作っていかないとバトルのシステム上、多くの脱落するルリグが出てくると思うのですが。

何も知らないタマは繭によって作られた第一世代(セレクターと入れ替わった経験の無いルリグ)なのでしょうか。謎は深まるばかりです。回収できるのでしょうか。

 

アニメ anime selector WIXOSS

花代(in遊月)と香月を追跡するるう子。この距離だったら後ろにいるのがバレそうです。

 

遊月になった花代は「香月と恋人同士になる」という願いをちゃんと履行している事が分かりユヅキ(遊月)も観てる私も安心しました。

でもこれ、誰も得しないシステムですね。セレクター側は願いが叶っても身を以って恩恵に与れないし、ルリグ側も肉体を得てもそれで何かをしたいという目的が無ければ持て余すだけですし。

得をするのはシステムを作った繭くらいでしょうか。

 

終盤、いおながTwitterらしきSNSを使ってセレクターを集め始めました。

事態が急展開してどうなるのか、予想が付きません。

 

一衣はその中に身を投じるのか、夢限少女になるセレクターは出てくるのか、

タマinるう子とか、ウリスinいおなとか生まれてしまったりするのか。

楽しみです。

 

 

 

 

次回

pyu224.hatenablog.com

 

 

サムネ用

アニメ anime selector WIXOSS