混沌の坩堝

†創作・政治・日常などが混ざっているブログ†

ヴァーレン 雑記 創作 その他

selector infected WIXOSS 12話感想

前回

pyu224.hatenablog.com

 

 

強風の中、洗濯物を干そうとするも失敗するおばあちゃん。
となると部屋干しすることになるのでしょうが臭う事になるでしょうね。背に腹は代えられませんが。
ベランダからビルを見て、キラキラが出て綺麗ねと言うおばあちゃん。一般人でも見えるんかい!w


最終回なのにもかかわらず通常通りOPが流れると思ったらSE付き。シュールなギャグみたいでワロタ。


11話ラストの続きから始まり、一衣は既に2人の事を思い出していた。えっ???じゃああの苦痛に満ちた叫びは演技?戦う意味はあったのか?敗北の代償はそんな簡単に取り返せるものなのか?

幾多の突っ込みを抑えられない中、夢限少女になればユヅキがカードから解放されるからと動機が語られます。

自分の事を思ってくれる友達の為に自分を投げ出すのが理由だそうです。


気になったんですけど、緑子さんの事はどう思っていたんでしょうか。

 

でもユヅキが一衣の体を手に入れられれば、本人の性格から友達は作れそうですし、香月との付き合いも(精神はともかく)法的には大丈夫になるので悪くはないやり方・・・なのかなあ?自信がないです。

 

一連の話を聞いたるう子は自分の友達を解放したいとタマにお願いします。お前カードになった少女全員を解放したいと言ってたやんけ!タマも友達で、るう子の願いを叶えたいとバトルを再開し、勝利を収めます。


とりあえず願いは忘れておらず、友達の為に何かができる事は嬉しい事だと言って1人でいおなとの決戦に向かおうとするも一衣とユヅキも付いていくとの事。
こういう部分を見ると一衣は成長していると感じます。前の一衣だったら無理だよね。

 

戦いが終わったら帰りに皆でコンビニによって肉まんを食べようと提案するユヅキ。
いいですねぇ、やりますねぇ!

エレベーターに乗って最終決戦へと向かいます。
そうしてその下で敗北したセレクターたちを見下ろす形になりました。

 

アニメ anime selector WIXOSS

お前らどんだけ残っているねん。もう遅いし心配する人もいるだろうから帰れや(無茶ぶり)

 

屋上に進むるう子と一衣。いおなは風の強い中ずっと待ち構えていたと思うと草が生えちゃう。
屋上じゃなくて最上階の部屋で良かったんじゃないですかね・・・?

 

いおな「待っていたよ、るう」慣れ慣れし過ぎィ!
一衣とユヅキに対しての淡白な反応といい、るう子しか視界に入っていない感じが最高に病んでいるというか。
強烈なバトル体験があったとはいえ、少ししか関わりのない相手に対してそこまで思い入れを持つ辺りがヤンデレ気質を持っているように見えます。

 

バトルが始まる中、タマは繭と出会う事になりました。バトルの邪魔すんなや。
タマは彼女の事をよく知っているようですが・・・

故意にバトルに介入して邪魔をする時点で信頼できる相手ではないですし、勝った所でまともに願いを叶えるつもりがないのは明確です。

 

互いのパワーが強すぎてバトルフィールドが崩壊、るう子は最後に自分の家を見つけ、おばあちゃんに別れを告げます。


これでタマはるう子が元の世界に帰る気がないと確信し、願いを叶える誓いの言葉の最後を拒絶してしまいます。
そりゃそうだよ。事前に聞いていたのと違って犠牲になろうとするんだからなあ。

 

夢限少女のエネルギーを察知した下のセレクターたちが異常事態を察知してざわつきます。

 

アニメ anime selector WIXOSS

緑子さん!?ナズェイルンディス!


るう子は夢限少女になる権利を失い、いおなにその権利が奪われてしまいます。
そうしてタマは消え、空になったカードにはいおなが・・・

 

これは帰り道は葬式ムードでしょうね・・・・・・

 

それにしても何というバッドエンドだこれは・・・と思っていたら2期があるのか畜生め。
感想はちょっとこれまでにして後日総括を書きたいと思います。

 

 

 

総評

pyu224.hatenablog.com

 

 

次回

pyu224.hatenablog.com

 

サムネ用

アニメ anime selector WIXOSS